デートの最後は必ず女性を送る

デートの最後は必ず女性を送る


デートの最後は必ず女性を送るようにしましょう。

送るといっても家まで送る必要はありません。

デートの後で女性が電車で帰る場合は駅まで、車で帰る場合は駐車場まで送ってあげるようにしましょう。

デートの最後に食事をして、「それじゃ」の一声で女性と飲食店内で解散をしようものなら女性は引いてしまいます。

デートの最後は「送るよ」の一言で、女性を近く駅や駐車場まで送ってあげるようにしましょう。

もちろん「送るよ」と声をかけても、ほとんどの女性は「大丈夫だよ」と言ってきます。

ですが、これは本心ではありません。

本当は送って欲しいのに、あえて遠慮をしているフリをしているのです。

男性が「送ると」と言ってくれても素直に「ありがとう」なんて答えたら、図々しい女だと思われてしまうと考えているからです。

そうとは知らずに、「うん、わかった」なんて言ってしまったら、女心を理解していないと思われてしまいます。

「送るよ」と女性に言って「大丈夫だよ」と言われても、それはあえて遠慮をしているように振舞っているだけなんので、ちゃんと送ってあげて下さい。

男女ともに出会ったばかりの頃は、「相手に嫌われたらどうしよう?」という気持ちが強いので、遠慮しがちです。

そんな女心を理解できてこそ、本当の意味でのモテる男です。
page top