スキンシップで一気に男女の距離を縮める

スキンシップで一気に男女の距離を縮める


そもそも見知らぬ女性の体を勝手に触ったらセクハラになります。

女性の体を触る行為は、旦那か彼氏のみに許されているのです。

女性も体に触れることができる男性は、特別な関係であるべきだと考えています。

だからこそ、意図的にスキンシップをすることで、女性の脳裏に「特別な関係」という言葉を植えつけることができるのです。

スキンシップと言ってもいろいろありますが、簡単にできるのは、髪を触るのと手をつなぐことです。

もちろん、スキンシップをするタイミングは重要です。

初デートの待ち合わせ場所で、いきなり手をつなごうものなら間違いなく女性は引いてしまいます。

目安ですが、女性の髪を触るのは、お酒などが進み会話が盛り上がったタイミングです。

会話の流れの中で、女性を褒めてあげた後に「エライ!エライ!」と言いながら、頭をなでてあげる分には嫌らしさはありません。

また、手をつなぐタイミングはデートの帰りがけがベストです。

例えば、食事をした後でお店から駅まで女性を送っていく途中で手をつなぐのです。

お店を出た瞬間に「行こう!」と一声かけて、さりげなく手をつなぐ分には、嫌らしさもありません。

女性経験が浅い方には、スキンシップはちょっと難易度が高いかもしれませんが、初デートで髪を触るのと手をつなぐは、是非挑戦をして欲しいです。

スキンシップが自然にできれば、間違いなく男女の距離を縮めることができますし、2回目、3回目のデートで男女の関係になれる可能性がグンと高くなります。
page top