合コンでの出会い

合コンでの出会い


合コンは手っ取り早く、彼女を作るのに有効な手段の1つです。

「場の雰囲気を楽しむために合コンに参加している」と言っている女性に限って、実は出会いを求めていたりします。

合コンに参加している女性は、「もし良い男性がいたらお付き合いしたいな」という感情は必ず持っています。

しかし、合コンに参加しても、なかなか彼女ができないと悩んでいる男性が非常に多いです。

合コンで彼女ができないのはあくまで結果であり、結果には原因があります。

多くは、合コンのやり方に問題があるからです。

まず初めに、理解しなければいけないことは、合コンを盛り上げて1組でも多くのカップルを成立させられるかどうかは、完全に男性側の力量次第ということです。

合コンを盛り上げて、女性との関係を深めるためには、以下3つの要素が必要です。

■その1 男女が隣り合わせで座る

■その2 席替えがある

■その3 連絡先の交換は、最後に全員でする

では、順番にご説明致します。

■その1 男女が隣り合わせで座る

合コンでは、男女が対面式に座ってはいけません。

男女が隣り合わせになるような配置で座りましょう。

なぜなら、男女が対面式に座ると、ついつい普段から仲の良い隣の友人同士(同姓同士)で話をしてしまうからです。

時間に限りがある合コンにおいて、友人同士で話してばかりだと、男女の交友を深めることができません。

しかし、男女が隣同士で座ることで、嫌でも異性と話をしなければいけないので、親交が深まりやすくなるのです。

■その2 席替えがある

3対3の人数で合コンをする時は、必ず中盤で席替えをするようにしましょう。

席替えをしないと最後まで隣の女性としか会話ができず、本当は他の女性のことを気に入っていたとしても、アプローチをすることができません。

しかも、ある男性の隣が決して美人とは言えない女性で、他の男性の隣が美人な女性であった場合、席替えをしないと不公平感が生まれます。

そもそも、多くの女性と話をしてみないと、どの女性が自分に合っているかなんて分かりません。

外見はあまり好みの女性でなくても、話してみると気が合い、好きになるケースもあります。

席替えを行うことにより、男女ともに選択肢を増やすことができるのです。

■その3 連絡先の交換は、最後に全員でする

合コン途中で、気に入った女性と連絡先を個別に交換している男性がいますが、これはいけません。

男性全員が気に入った女性だけの連絡先を聞いてしまうと、誰からも連絡先を聞かれない女性が必ず現れてしまいます。

連絡先を聞かれなかった女性は、気分を悪くして、合コンの後で男性の悪口を必ず言います。

そうなると、連絡先を聞かれた女性は気まずくなり、後日、男性と会いづらくなってしまいます。

とりあえず最後に全員で連絡先を交換して、後日個別でアプローチをするべきです。

例え少数の女性に人気が集中してしまったとしても、女性がその中から気に入った男性を選べば、誰も文句はないはずです。

このように、合コンも工夫をすることで、彼女が作りやすくなります。

是非、試してみて下さい!
page top