価値の高い男だと思わせる

価値の高い男だと思わせる


男性が女性に対して、高いレベルの容姿を求めていると同じで、女性も男性に対して高い恋愛価値を求めています。

男女の恋愛においての決定的な違いは、女性の場合は妊娠をするリスクがあることです。

いくら避妊技術が高くなったからと言っても、100%回避することはできません。

もしものことを考えて恋愛をする価値の高い男性を選ぶのは、女性の本能 です。

しかし、「何を持って恋愛をする価値が高いのか?」という点については、女性それぞれの価値観にもよるので一概に言えません。

ただ、「モテる男性=恋愛をする価値の高い男性」という点については、どんな女性にも共通しています。

それは、女性が自分の評価よりも他人の評価を重視する生き物だからです。

ですので、女性とのデートにおいては、モテる男だと思わせなければいけません。

例えモテなかったとしてもです。

モテる男性だと思わせるのに有効なテクニックとして、出会ったばかりの女性を褒め過ぎないというテクニックがあります。

勘違いをしている男性が多いのですが、女性を褒めすぎることは、男性としての価値を落とすことになります。

例えば、出会ったばかりで女性をよく知らないうちから「モテるでしょ?」「美人だね」なんて言ってしまったら「女性に飢えている」「下心がある」としか思われないのです。

このように女性に思われてしまったら最後、モテない男のレッテルを貼られてしまいます。

むやみやたらに女性を褒めないことで、女に不自由していない男だと思わせることができるのです。

もちろん、女性を褒めてあげることは、大切です。

ただ、タイミングと頻度が重要なのです。

初デートで、2時間くらいじっくりと話をして、女性の話に共感できたから褒めるのならプラスになります。

しかし、初デートで開始10分から「モテるでしょ?」「美人だね」なんて言ってしまったら「女性に飢えている」「下心がある」のをむき出しにしているようなものであり、その瞬間勝負は決まってしまいます。

初デートでは、最初の1時間〜2時間は女性を褒めてはいけません。

すぐに女性を褒める行為自体が、男性としての価値を落としてしまうからです。
page top