女性の話を否定してはいけません

女性の話を否定してはいけません


仮に、女性が話している内容に全く共感できなくても、女性の話を否定してはいけません。

例えば、女性が会社の上司や友達のグチを言っている場合は、まずは最後までしっかりと聞いてあげましょう。

どっちの意見が正論であるかどうかは、問題ではありません。

仮に女性の話を否定して、納得をさせることができたとしても、何も得るものはありません。

なぜなら、女性は男性に話を聞いて欲しいという願望があるから話をしたのに、真っ向から否定されてしまっては、仮に正論で否定されたとしても気分を悪くしてしまいます。

そうなると、その男性と一緒にいてもつまらないと判断をしてしまいます。

また、下記のような言葉を投げかけながら女性の話に相槌を打つようにすると、より満足感を与えてあげることができます。

★そうだよね

★ホント分かる

★俺もそう思った

★あるある

このような相手に共感している言葉は、女性の話に肯定しているだけでなく、女性の存在自体を認めていることにもなります。

しっかりと相槌を打ちながら女性の話を聞いてあげることで、女性は「この人は私のことを理解してくれる人なんだ」「なんて話が合う人なんだろう」と思うようになります。

女性が男性に求めているのは、意見だけではありません。

時には話を聞いてあげるだけでも、女性の願望を叶えてあげたことになるのです。
page top