優しいだけの男性は女性に飽きられやすい

優しいだけの男性は女性に飽きられやすい


優しいだけの男性は、女性に飽きられやすい傾向にあります。

意中の女性に好きな男性のタイプを聞いたら「優しい男性が好き」と言っていたから優しく接していたのに、フラれてしまった・・・

こんな経験がある男性は、多いのではないでしょうか?

まさに詐欺にでもあった気分ですよね?

でも、これにはきちんとした心理学的理由があるのです。

まず、覚えておいて欲しいのは、基本的に女性は優しい男性が好きです。

超性格の悪い男性がストライクなんて女性は、ほとんどいません。

ですので、女性は優しい男性に出会った最初の頃は、「なんて優しい人なんだろう」と思い、その男性に惹かれていきます。

しかし、「優しい男性が好き」は、あくまで女性が思い描いていた幻想で、実際には優しいだけの男性には惹かれません。

それはなぜか?

恋愛感情に発展するプロセスにおいて、必ず感情の起伏が必要だからです。

しかし、女性は感情の起伏の必要性に気づいていません。

だから、女性は「優しい男性が好き」と言い、それを間に受けた男性は、ありったけの優しさで女性に接します。

女性は、男性から優しくされているにも関わらず、感情の起伏がないため、「ちょっと違うかも」と思ってしまうのです。

優しいだけの男性だと、常に一定の感情しか生まれず、泣いたり、笑ったり、怒ったり、寂しい思いをしたりすることができません。

女性が気づいていないだけで、実は感情の波を激しく揺らしてくれる男性に惹かれるのです。

ここで勘違いをしなように言っておきますが、優しさは、非常に大切です。

私が言っているのは、優しいだけではダメということです。

モテる男性は基本的に優しい男性が多いです。

ですが、優しいだけではなく、優しさの中に厳しさがあるのです。

例えば、女性が当日になって、何の悪びれもなくデートをドタキャンしてきたとします。

それに対して

■≪パターンA≫

全然気にしなくていいよ!また誘って!

→ この言い方は「優しいだけ」の男性

■≪パターンB≫

正直、ドタキャンは勘弁して欲しい。

でも色々と事情があっただろうね。

次回は、もっと早く言ってね!

→ この言い方は「優しさの中に厳しさ」がある男性

この違いです。
page top