束縛をしない

束縛をしない


女性を束縛し過ぎる男性は、モテません。

そもそも女性を束縛する行為自体が、女性を縛っておかないと他の男に持っていかれてしまうという不安の現れであり、女性にもそう思われてしまいます。

現にモテる男のほとんどは、女性を束縛しません。

束縛をしなくても、女性を繋ぎとめておける自信があるからです。

自信は余裕でもあり、女性は恋愛に余裕のある男性が好きなのです。

女性をあえて束縛しないことで、女性は「本当に愛されているのか?」という不安感を持つようになります。

女性をあえて不安にさせることで、女性は男性に認めてもらうために努力をするのです。

相手に認めてもらうために努力をする方が、力関係では下になります。

残念なことに男女の恋愛には、必ず力関係ができてしまうのです。

余裕を見せた方が力関係では、上になれるのです。

もちろん、上限関係などない平等な関係が恋愛の基本ですが、それはあくまで形式上の話であり、実際には上下関係ができてしまいます。

女性を束縛し過ぎると、女性が努力をする必要がなくなってしまうのです。

また、束縛をしている男性の方が余裕はないので、立場関係は下になってしまいます。

女性は、自分より立場の低い男性を恋愛の対象外と見ていますので、最後はフレれてしまいます。

モテる男はあえて余裕を見せます。

それは女性を束縛しないことであり、結果的にモテるからです。
page top