自慢話をしない

自慢話をしない


女性の前で、良いところを見せようと思って、ついついしてしまうのが自慢話です。

しかし、女性からすれば、自慢話ほど不愉快になるものはありません。

例え一流企業の社員、役職者、一流大学の学生、スポーツで輝かしい実績を残した経験があるとしても、自分からこれらの話をしてはいけません。

女性から聞かれてもいないのに自分から話をしたら、ただの自慢になってしうまからです。

むしろ、人からスゴイと思われるような輝かしい功績などは、あえて話さないでおいた方が後々プラスになります。

長い付き合いになれば、いつかは話すことになりますし、後で知った方が女性は感激します。

基本的にモテる男性は、人から自慢話だと思われるような話はしません。

肩書きよりも人柄で勝負した方が、女性にモテることを理解しているからです。

合コンなどで、どうしてもアピールしたいことがあるのであれば、その分野の質問をしましょう。

例えば、こちらから女性にどんな仕事をしているか質問すれば、相手も同じ質問をしてきます。

聞かれたら答えるとようにすれば、決して自慢話には思われません。

ただ、待ってましたとばかりに30分も40分もその話題をしてはいけません。

自慢話と思われてしまうようなことは、あくまでサラッと話して終わりにする方が好印象を与えられます。

そもそも、自慢話とは力の誇示であり、自ら力を示すことでしか魅力を伝えることができない人ほど、器の小さい人間なのです。
page top