レディーファーストができる

レディーファーストができる


モテる男になりたかったら、レディファーストを心得ておく必要があります。

さりげなくレディファーストができるようになりましょう。

余談ですが、日本人女性が外国人男性を好きになるのは、レディファーストを心得ているからです。

外国人の筋肉質な体が好きな女性もいますが、それはあくまで一部です。

どんな女性でも、自分を特別扱いして欲しいという願望があります。

レディーファーストという文化がない日本で生まれた女性にとって、レディファーストはまさに特別扱いなのです。

また、ほとんどの女性は、腕っぷしの強さにしか自信がなさそうなクレイジーな男性よりも紳士が好きです。

レディファーストができる男性は女性からすれば、紳士なのです。

具体的には、以下のような振る舞いがレディファーストと呼ばれています。

■ドアは男性が開けて女性から先に出入りする

■エレベーターに乗る時は男性が先で、出る時は女性が先

■タクシーに乗るときは女性が先

■食事の席は女性が奥で、男性が誘導する

■道路を歩くときは男性が道路側

■コートを着せてあげる

■重そうな荷物を持ってあげる

日常生活において、レディファーストをアピールできる機会は多いです。

必要なシーンで、レディファーストができるように心得ておきましょう。

特に「食事の席は女性が奥で、男性が誘導する」なんかは、女性の中では、できて当たり前と思われています。

例え知らなかったとしても、自分が奥に座ってしまった日には、確実にマイナス評価を受けてしまいます。
page top